講座バナー

10月講座キャッチ

 

 昨年9月に発売され、早くも3刷となった平川克美氏の『移行期的混乱』。「経済成長神話の終わり」という副題が示すとおり、経済成長は必須であるとする専門家たちの主張に疑問を投げかける。「経済成長は望ましいこと。でも今私たちが直面しているビジネスの現場を考えれば、成長せよなんて簡単には言えない」と平川氏。人口の推移や出生率などの数値を見つめ、「成長戦略ではなく、成長しなくてもやっていける戦略がないことが問題」という持論を展開する。

 

 平川氏の講演の後には平松邦夫大阪市長も加わり、二人の対談をお送りする。本書でも触れられているように、働くことへの価値観や企業社会のありようの変化は大阪でも見られる現象だ。東京よりもいっそう経済的な落ち込みが激しいと言われる大阪は、どのようにしてこの「移行期的混乱」を乗り切っていけばいいのか? 二人と一緒に考えてみたい。

 

 

やりなおしサポーター
平川克美
リナックスカフェ代表。30余年の間「社長しかやったことない」根っからの起業家。著書に『反戦略的ビジネスのすすめ』(洋泉社)、『株式会社という病』(NTT出版)、『経済成長という病』(講談社現代新書)。最新刊『移行期的混乱』(筑摩書房)は様々な反響と共感を呼ぶ。内田樹先生との共著「東京ファイティングキッズ」シリーズでも有名。「嘆きの世直しブラザーズ」の一員として「声」と「語り」のダウロードサイト ラジオデイズを立ち上げた。
平松邦夫
1948年、兵庫県尼崎市生まれ。同志社大学法学部卒。71年毎日放送入社。アナウンサー、ニュースキャスターを務める。その間、「MBSナウ」でメインキャスター、ニューヨーク支局長、役員室長を歴任。07年の大阪市長選挙で、民間から戦後初となる大阪市長(第18代)に就任。市民協働を旗印に、市民と直接意見交換を行う「なにわ元気アップ会議」など、積極的に市民と関わる市政を実践している。
講師 平川克美 平松邦夫
日時 2011年2月18日(金)7:00PM〜(開場6:30PM)
会場 大阪市中央公会堂 小集会室
受講料 1,500円
主催 ナカノシマ大学事務局
協賛 関西電力株式会社
協力 大阪21世紀協会 筑摩書房 R25(アールニジュウゴ) 大阪市
定員 150名

より大きな地図で 大阪市中央公会堂 を表示

申し込み方法

 

※ご好評につき、定員に達しましたので受付を終了いたしました。

お名前・ご住所・電話番号・講座名を明記の上、下記までハガキ、ファックス、もしくはHP内の応募フォームからお申し込みください。
ハガキ、ファックスについては、複数名でご参加希望の場合は、人数分の必要事項を明記してください。
申し込み先:〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビル4階 
「ナカノシマ大学 2月講座」 受付係
<FAX>06-4799-1341
受付は先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。
お申し込みを受付次第、順次、受講票をお送りいたします。お申し込みから約7〜10日で到着します。届かない場合はご連絡ください。

この件に関するお問い合わせは
ナカノシマ大学事務局(月刊島民プレス内)まで。
TEL. 06-4799-1340